脱毛器Q&A・黒に反応?それならほくろは?

2016年12月10日

家庭用脱毛器といってもその種類が非常に多くなっています。
高価であり痛みがある、それがこれまでの家庭用脱毛器ではありましたが現在の家庭用脱毛器は誰にでも使いこなすことができるものでありながらも性能が高くなっており、さらに価格も一昔前に比べると半額ほどになっています。

脱毛器の商社の仕組みを理解してみると、メラニン色素である「黒」に反応することがわかります。
そのため日焼けした肌ではやけどの危険性があり商社は控えなくてはならないということまであります。
それでは考えたのではありませんか?
ほくろやシミなどメラニン色素の塊はどうなるのだろう。

各商品の取扱説明書を確認した方が間違いありませんが、ほくろやシミは避けたほうが安全です。
メラニン色素に作用する、それが脱毛器の赤外線照射です。
体毛だけを選んで作用するわけではありません。

家庭用脱毛器の照射がメラニン色素に作用するものだということ。
そしてメラニン色素は黒を作り出すものであるということを使用者が理解していなくてはなりません。
体毛だけに作用するのではないということです。

そのことを考えるとほくろやシミにも赤外線照射が反応することがわかります。
痛みがある、それだけではなく照射時間が長くなればやけどをしてしまうことも考えられます。

家庭用脱毛器は医療機器ではない、だからこそ安全に使用することができるものではあります。
しかし、その作用する仕組みを理解しておかなければならないのは使用する上でとても大切なことになります。
【脱毛器モール】脱毛器人気ランキング永久保存版!コスパNO1は?はこちら

コメントはまだありません

コメントは停止中です。